電話占いって本当に当たるの?本気で検証したよく当たる電話占い

当たると話題の電話占いサイトをまとめています。恋や仕事、人間関係に迷っている人を助ける有名占い師所属のサイトが選り取り見取り。

現実の生活では良いことばかり続きませんから、嫌なことも経験していると思います。
特に嫌なことや失敗があった年は、来年こそは良いことがあるようにと家族で初詣に出掛けるかもしれません。
ですが、初詣で頑張って神頼みをしても、奇跡など起こらずいつもと同じ年になる可能性が高いでしょう。

新年が始まった頃は雑誌やテレビ番組などで、その年の運勢を特集することがあります。
ですがこういった特集で利用する占いでは、多くの人が分かりやすいように簡単な占いが利用されます。

星座を利用する場合があれば、干支を利用する場合もあります。
もっと簡単な場合は血液型で占う事もあるので、実際に見て楽しむ事は出来ても、あまり参考にはならない事が多いでしょう。
時には生年月日などを計算して、そこからグループ分けすることもありますが、それもいくつかの限られた運勢に当てはめるだけになります。

こういった占いを実際に参考にしている人はあまり多くないようで、どういった内容だったのかもすぐに忘れてしまう事も多いのです。
ただ、こういった特集で自分や友達の運勢をついつい見てしまうのであれば、もっと本格的な占いを利用しても良いかもしれません。

最近はプロに占って貰うのも電話やネットが利用できるので、手軽に利用する方法が増えてきているのです。
自宅で出来れば出掛ける必要もありませんし、ネットならば時間を気にする必要も無いのです。
もちろん情報を入力する事が必要ですが、それも自分でみる訳ではないので複雑ではありません。

一年間を通しての総合運を見て貰うことも出来ますし、その年に限らず恋愛運や金運などを見て貰うことも出来るのです。
ですから嫌なことがあったときや、何か決断をしなければならないときに利用する事も出来るのです。

失敗した時に来年こそはいい年にしようと思うよりも、その時々で運勢が良くなるようなアドバイスをして貰う事も出来るのです。
プロの占い師の力を借りることで、毎日が気持ちよく生活できる可能性が出てくるのです。

電話占いってどんなもの?

最近話題の占いとは

何年か前から、占いブームですよね。インターネットでは、無料のサイトも数多くあり、沢山の人が、利用して、楽しんでいます。Yahooのトップでも、占いコンテンツが目の付くところに出てくるので、興味を持って毎日チェックしているという人もたくさんいるのではないでしょうか。

電話で人生相談ができる!

これだけ、人気のコンテンツなのですが最近話題になっているのが電話占いです。

プロの占い師と直接電話で会話をすることができて、人に言えない悩みや、本音をぶつけて相談することができるので、一種のカウンセリングのように利用する人も多く、人気のコンテンツです。

プロに霊視をしてもらい鑑定結果をだしてもらうというものなので当然料金は発生しますが、初回だけ、お試しで、無料で何分か話してみる事ができたり、初回のみ特別価格になっているところもあるのでお得に試してみる事ができそうです。

通話料はかからず、鑑定時間で料金を計算するところが多く、一分いくらという設定があり、大体30分くらいで3000円~5000円程度が相場のようです。
実際に足を運んで鑑定してもらうのとそこまで大差はありませんし、出向く手間を考えれば、電話で占うことができるのは、とても便利ですよね。

顔を見せなくていい分、恥ずかしがらずに本音を話すこともできそうです。プロの霊視による鑑定は、お遊びで出来てしまうような無料の診断とは全く違っていて、その的中力に思わず鳥肌が立つほど驚く人も少なくないそうです。

気持ちを吐き出すことができたことで、開放的な気分になれるでしょうし、鑑定結果をアドバイスとして受け止め、自分一人ではできなかった決断ができるかもしれませんよ。当たると絶賛されている鑑定士は、なかなか予約が取れなかったりすることもあるようなので、サイトで公開されているスケジュールなどを確認しながら予約することをお勧めします。

運命を変える鑑定結果との出会いがあるといいですね。

そもそも占いって当たるの?

占いをする上で、最も気になるポイントとしては、当たるかどうかです。
よく、「この占いは凄く当たります」などというコメントを見たりしますが、果たしてどれほどのものでしょうか?

例えば、テレビでよくやっているような星占いや、雑誌に載ってあるような簡易的な占いであれば、別に当たるや当たらないはあまり気にしないと思います。
しかし、それなりに有名な占い師による占術であれば、いやがおうにも当たるかどうか気になるものでしょう。

結論から言えば、こちらに関しても当たることもあれば当たらないこともあります。
当たり前ですが、100%絶対に当たるわけがありませんし、もし100%絶対に当たるなら、それはもはや予知能力の域に達しています。

ただ、一方で全く当たらなければ占う意味はありません。
やはり、当たるからこそ有名になる占い師もたくさんいるわけですし、それが商売でもあるわけですから。

そもそも占いというのは、オカルトであったり非科学的な要素ばかりだと思われがちですが、実はそういうわけでもないのです。
意外と論理や科学に基づいた部分も多いですし、決して何もかもがオカルトだというわけではないのです。

もちろん、逆に全てが論理や科学に基づいているわけでもないので、だからこそ絶対に当たるわけではないのです。
でも、絶対に当たらないからこそ、逆に魅力的でもあるわけですし、当たらないからこそ希望が見えることもあるわけです。

そう言う意味では、当たれば当たるほど良いとは、決して一概には言えないのです。
もちろん、全く当たらないのはダメでしょうが、当たることと外れることが交わるからこそ、本当の意味で神秘的だと言えるのかもしれないのです。

正直に言ってしまえば、あまり当たるか当たらないかは気にしないので、自分がやりたいと思う占いや、自分が占ってもらいたいことを、素直にやってもらうのが1番だと思います。
その方が純粋に楽しめると思いますし、だからこそやってもらう価値があると思うのです。

占い師は占い場所にもこだわっている?

たまに、「なんでこんな場所で占いなんかしているのだろう?」、「こんな裏通りでお店を開いてもお客さんなんて来るの?」と疑問に思ったりすることがあります。

もちろん、いろんな理由があって、ちょっと変わった場所で占いをしているのかもしれません。
特に一等地になれば、賃料だけでも相当な金額になりますから、どうしても繁華街などからは離れた場所にお店を構えざるを得ないケースも多いのです。

ただ、決してそれだけが理由ではなく、他に重要な理由でそのような場所でお店を営んでいたりするのです。
それは、いわゆる風水なのです。

「この場所で占いをすると、幸運を呼び込みやすい」、「この場所なら、風水的に最もベスト」などといった理由で、あえて変わった場所でお店を構えていたりするのです。

やっぱり占い師ですから、風水というのは凄く気にするものなのです。
たとえお客がたくさん呼び込めそうな場所であっても、風水が良くないという理由で、あえてその場所は避けるケースもあるのです。

もちろん、全ての占い師が風水を気にしているわけではありません。
あくまでも商売として行う以上は、お客が入りやすい場所を最優先に考える人もたくさんいます。

こればっかりは考え方の違いですから、別に何が正解だというわけではありません。
ただ、やっぱり風水を気にする占い師は、それだけ占いに対してこだわりがあると思うので、もしかしたら凄く中身の濃い占いをしてもらえるかもしれません。

また、場所はもちろんですが、方角などを気にする人もいるので、向きが少し変になっていたり、かなり中途半端な向きになっていたりすることもあります。

置物にもこだわりがあったり、風通しなども意識したりするので、部屋の中が凄く一風変わって面白かったりするのです。
それなりに大きい部屋なのに、なぜか特定の場所だけ集中して物が置かれていたりするのです。
こうやって見ると、占い師の特徴やこだわりなどが垣間見れたりするのです。

一風変わった面白占い

占いは、古くから、世界各国、老若男女で楽しまれている人気のコンテンツです。その種類はかなりの数で、有名な物から、マニアックなものまで合わせると、数えきれないほどの占術が存在します。

時代の流れとともに、消えていった占いもあるでしょう。逆に大昔に生まれ、今もなお使われている占術は、的中力も高く、信頼できものともいえます。

例えば、一番ポピュラーでなじみ深い占術の、12星座占も、古い歴史を持っており、西洋占星術をわかやすく簡潔にしたものと言われています。
それに対し、東洋占星術は、中国の四柱推命をはじめとした、占術が人気ですね。四柱推命は、多くの占術に影響を与えたものとされていて、あの細木和子さんの六星占術も、四柱推命を参考に作られたと言われています。

タロットカード占や水晶球占なんかも、占い、と聞いてイメージする人も多い、有名な占術ですよね。

一方、占術には、一風変わったものもあります。例えば、火を燃やし、立ち上る煙によって占うカプノマンシーと呼ばれる煙占なんかも珍しいですよね。
煙の中にも何かを見出そうとする先人たちが、どれほど占いに頼っていたかがうかがえます。その他、紅茶の国イギリスでは、紅茶のを入れた後の葉の形によって占う、紅茶占も流行したそうです。なんだかおしゃれですよね。

煙占同様、普段良く目にするような、なんでもない事柄の中に、隠されたメッセージを探る、というのはなんだかロマンがあふれているような気もします。

その他、トランプを使って行うトランプ占や、さいころを二つ振って、出た目で占うダイス占など、偶然の事柄に、何かのメッセージを求めるという占術も存在します。ただの確率の問題なのでは?と冷静な人なら思うかもしれませんね。

でも、偶然出たカードやさいころの目、は、偶然とはいえ、自分が引き起こした事柄です。
そこには直感が働いていて、何らかの意味がある、という考えなのです。

意図的なことではなく、偶然の中だからこそ占うことができるのですね。
このほかにも世界にはたくさんのおもしろ占術が存在します。
調べてみるだけでも面白いですよね。

投稿日:

執筆者:

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

新しい記事はありません